完全なる予防は難しい

子宮内膜症はその原因が特定されていないため、完全なる予防というのは難しいです。しかし、効果的と言われるものはあります。それはとても基本的なことですが、規則正しい生活を心がけることです。

規則正しい生活をして子宮内膜症を防ごう

女性は男性と違い、体が繊細にできています。ちょっとしたストレスや疲れなども体に現れやすいです。そのようなストレスや疲れなどをケアするだけでも十分、子宮内膜症の予防につながるのではないか?と考えています。
また食生活も非常に重要です。動物性食品は卵胞ホルモンの悪化につながることが分かってきていますので、なるべく動物性食品を摂り過ぎないように心がけましょう。
また女性の喫煙も子宮内膜症にとってよくありません。つらいでしょうが禁煙するように努力をしましょう。
また適度な運動も心がけて下さい。そして適度な睡眠も重要です。寝不足はお肌にとってもよくありませんから。
自分自身で「あ、私は健康的な生活をしている!」と自信を持って言えるようになることが、心身ともに重要なことではないかと思います。あまり無理をして無理やり健康的な生活をしすぎるのも逆にストレスになりますので、適度に自分で納得のいくような生活を心がけて下さい。

copyright(c) 子宮内膜症について- All rights reserved.