「最近元気が出ない…」その原因は肝臓かも?

「最近、やる気はあるのに体に力が入らない…」「朝起きるのがつらい…」そんな症状に悩まされていませんか?それはもしかしたら肝臓の機能が低下しているのが原因かもしれません。

肝臓の機能が低下するとどうなるの?

肝臓にはアンモニアを解毒して、尿に変えてくれる尿素回路というのがあります。ここが正常に機能していると体にとって有害なアンモニアはスムーズにおしっこになって外に出されます。しかし、夜更かし、食べすぎ、飲み過ぎなど不健康な生活を続けていると、尿素回路がうまく働かなくなって、アンモニアの解毒がスムーズに行われなくなるのです。アンモニアは体内にあると、体にとって必要な栄養素の生成を邪魔したり、頭痛や疲労など良くない影響を与えてきます。最近疲れ気味の方は、この肝臓の機能を元に戻すと良いかもしれません。

どうやって肝臓の働きをアップさせたら良いの?

肝臓の機能をアップさせるのに重要なのが「オルニチンサプリメント」。二日酔いに効果があるとして最近とても注目されているオルニチンサプリメントですが、それだけではなくアンモニアの解毒処理もしてくれるのです。オルニチンサプリメントを摂ることで体にとって有害なアンモニアを無毒にしてくれる。それが肝臓の機能をアップさせて、疲れを取ってくれるということです。男性のサプリメントというイメージがありますが、更年期の女性にも積極的に取って欲しいサプリメントなのです。

詳しくはこちら⇒更年期の女性にも取って欲しいオルニチンサプリメント

copyright(c) 子宮内膜症について- All rights reserved.